彼女を作るための考え方をあの小山昇社長から学ぶ

   

 

ちょっと無茶ぶりですが、あの小山昇社長のメルマガに恋愛に関する大ヒントがありましたのでブログにします。きっとあなたが彼女を作る際にも役に立つお話です。

 

 

経営のプロから学ぶ恋愛のヒント

彼女を作るための考え方をあの小山昇社長から学ぶ

 

 

小山昇社長を知らない人のためにちょっと書きますと、株式会社武蔵野の社長さんです。事業内容はダスキン事業と中小企業のコンサルティングです。小山社長は経営のプロでいらして本もたくさん出版されていますので是非目を通されることをお薦めします。

 

で、この経営のプロと彼女を作る話が何の関係があるのか??ですが・・・あります。

 

僕は小山社長のメルマガを登録していまして、本日届いたメルマガに下記の文言がありました。

 

人間は、なにかをする時、必ず比較をします。要するに、比較されるものがないと、物は売れないし、サービスも受け容れられないということです。

人材も、比較されて採用されます。優位性があるものとないものを比較してもらって、わが社がよく見えるように比べてもらうことが大切なのです。

自社で良いものがあるのなら、それを一番上にして、そうでないものをひとつ下げ、比較してもらうのです。

(小山社長のメルマガより拝借!!)

 

 

人間は比較をするもの

彼女を作るための考え方をあの小山昇社長から学ぶ

 

人は何かをする際に比較をすると言うことです。これを恋愛に置き換えてみると、こう考えられませんか?

 

男女が付き合いはじめるということは「比較されて選ばれる」わけです。ですから『選ばれる』ということにもっと敏感になる必要があります。ここを無頓着に考えているといくら行動しても結果はついてきません。結果とは『彼女ができる』ことです。

 

では、どうするか?

 

 

優位性を発揮して選んでもらう

彼女を作るための考え方をあの小山昇社長から学ぶ

 

身も蓋もありませんが男性により個性が違うので「これが正解」などありません。女性の良さを引き出すことに長けている男性がいれば、グイグイ引っ張っていくことが得意な男性もいます。だから正解はありません。

 

ですが、やってはいけないことは幾通りもあります。例えば『外見的なやってはいけないこと』や『会話のなかでのやってはいけないこと』や『食事の際にやってはいけないこと』や『メールや電話でやってはいけないこと』です。

 

「なんだか面倒くさいな~」と思うかも知れませんが、本気で彼女を欲しいならやらないとダメです。そんなことを僕はお伝えしているつもりです。

 

小山昇社長がおっしゃる通り「優位性を発揮して選んでもらうこと」を心掛けてみましょう!

 

以上です。誤字脱字もあると思いますがお許しください。あなたのヒントになれば幸いです。メルマガでは毎朝6時に「彼女作りのヒント」を心掛けた内容で配信しています。脱線するケースもありますがご興味ある方は下記からどうぞ!

 

 

無料申込フォーム

 

 

 

 - 彼女 作り方 ,