彼女を作る会話術を知って人生を棒に振るな!

   

 

大げさなタイトルをつけてしまいました。しかし、彼女を作るために避けては通れない分野ですから、ストレートに一目で内容が分かるような題名にしました。

 

なぜ、これが避けて通れないのか・・・

 

 

彼女を作る2段階

彼女を作る会話術を知って人生を棒に振るな!

 

『「どう伝えるか」より「どうしたら伝わるか」を自問せよ』

 

「どう伝えるか」より「どうしたら伝わるか」を自問せよ 経営トップ直伝「100%落とす! 口説きの技術」:マネックス証券社長CEO 松本大:PRESIDENT Online   プレジデント

 

 

僕は以前より『言いたかったこと』が悶々とありました。今回、ピッタリくる記事を見つけましたので「これはタイミングだ」と思いシェアさせていただきます。(PRESIDENTon-lineさんお借りします)

 

「ビジネスと恋愛に相関性はあるのか?」と疑問に感じる人もいるかも知れない。でも僕は『大有り』と主張しています。それは、両方とも『人対人のコミュニケーション』で成り立つからです。

 

彼女を作るには大きく分けて2段階あると考えています。『出会い』と『出会ったあとのコミュニケーション』です。これはビジネスでも同じことがいえます。『見込み客を創造する出会い』と『どうやって売るのか』です。だからこそビジネス関連の記事は結構使えます!

 

さて、僕はネットを活用して女性と出会う方法をお勧めしていますが、最近大きな壁にぶち当たりました。クライアントさんが『出会いを作ることは出来たけれど、2回目以降のデートまで進展しない』という大きな課題にです。

 

う~~ん。困った。

 

どうしたら伝わるか?

彼女を作る会話術を知って人生を棒に振るな!

 

 

仮に悩みを抱えている人をSさんとします。Sさんはご自身で過去に5~6回も出会いを作りました。これは相当イケてる話です。しかし・・・2回目のデートを誘ってもすべて断られていました。

 

メールやLINEで「次はいつに空いていますか?」と送信すれば「前の彼氏が忘れられない」など体裁よく断られてしまいます。誤解に無いように書いておきますが、Sさんは爽やかで長身な健全な30代の男性です。

 

なぜだろう?

 

ここに1つ仮説をたてました。それが今日のお題目である『どうしたら伝わるか?』です。

 

認識違い

彼女を作る会話術を知って人生を棒に振るな!

 

 

Sさんはメッチャ出会いを満喫しています。しかし、それが相手に伝わっていないかもしれない・・・・という仮説をたてました。

 

つまり・・・Sさんは伝えたつもりでも、女性にそれが伝わっていなければ意味がないという“認識違い”です。これ、振り返ると僕にもあります(笑

 

デートやビジネスの現場でもよくある光景ですよね?「俺はこう思っていた」「言っただろ??」と主張しても相手が同じ認識を持っていないとダメじゃん!!となるアレです。

 

会話は言葉だけではなくてボディーランゲージが大切だと聞きます。あの手この手であなたの想いを女性に伝わるような努力をしてみようと思うことはとても大事です。伝わりやすい人もいればそうではない人もいますからね。

 

今回シェアした記事の最後に以下のような3カ条がありました。ご参考になれば幸いです。

 

 

「どう伝えるか」より「どうしたら伝わるか」を自問せよ 経営トップ直伝「100%落とす! 口説きの技術」:マネックス証券社長CEO 松本大:PRESIDENT Online   プレジデント_2

 

 

 

なお、僕が『鉄板な出会い方』と伝えているノウハウは、下記よりメルマガ登録をしていただくと届くメールに買いてあるURLとパスワードで手に入ります。

 

無料で開示していますから、ご利用くださいね。わかり難ければAmazonで僕の電子書籍をご購入下さい(笑)ブランディングの為に書いた本なのでもっと低価格でも良かったのですが出版社さんの意向で500円です。よろしくお願いします。

 

また、メルマガご登録後は毎朝6時に思いついたことをメルマガにして配信しています。読者さんがご質問くださればメルマガ内でお答えしております。よろしくお願いします。

 

 

 

 

メールはこちら

 

 

 

 - 彼女 作り方 , ,