出会いがあれば彼女ができるなんて勘違いしているんじゃない?

      2016/01/21

 新しい年がスタートしていますね。今年は全員必達で彼女をつくり「自分の人生をワクワクして、ドキドキできる1年」を送りましょうね!年頭ということもあり、引き締める意味の愛のムチということで、ショッパイ記事を書いてみます。 あなたのキッカケになれば幸いです。

ザルでは彼女できない

ザルでは水は救えない

 「間さん、あなたはザルで水をすくえるか?」と聞かれれば「すくえるわけないだろう!」と僕は答えますよね。当たり前です。ザルで水がすくえるわけありませんから、こんなの誰に聞いても同じです。

 わかり易く比喩を使いましたが、彼女をつくろうとしている男性にも『ザルで水をすくう』と同じことをやっている人が結構います。

 クライアントにも数名います。「出会いがあれば彼女はできる」「彼女をつくるためのテクニック・ノウハウを知りたい」「イベントやセミナーをあっちもこっちも食い散らかす的な発想」これはこれで間違いではないけれど、その前にやることがあるだろう・・・という話です。

 何度も言ってるのにわからない(笑) はっきり言いますが、このままでは何百、何千と出会いがあったとしても、1つもまとまりませんよ。それはなぜか?あなたが「ザル」だからです。

ザルにならない、女性にモテるための最低限の抑えどころ

 男女の出会いとはいえ、「人間対人間」の接触です。初めて会う人なら誰にでも通じる最低限の抑えどころはあります。その中で特に気を付けたいのがこの2つ。「身だしなみ」「笑顔」

 「神は細部に宿る」と言います。つま先、指先、顎、耳などのお手入れはしっかりできていますか?洋服の裾や袖はチョロッとホツレていませんか?「そんな細かいところイチイチ気にしてられないよ」と思いました?それはダメです。

 そのようなちょっとした部分に人間性が表れるといいます。これは女性との出会いばかりではなく、ビジネス現場でも同じです。商談相手のYシャツ裾がすり減っていたら・・・テンションがた落ちしますものね。身だしなみは大事です。

 それから忘れちゃいけないのが「笑顔」です。初対面では屈託のない笑顔が一番です。もし、あなたがこれから初めて知り合う女性と出会うなら、めっちゃ笑顔で現れてください。そんな演出が効果的です。だから事前に鏡の前で練習するくらい真剣に取り組むことをお薦めします。 人間、笑っておけば大きなイメージダウンはありませんよ。

 女性と出会うにあたり緊張するのは理解できますけど、そこはグッと堪えて笑顔です。Googleで「笑顔」と検索すれば幾らでもその手のコツは書かれていますから、少し練習してお出かけくださいね。

 この2つを知っているだけで『大ザル』から目の細かい『小ザル』にはなります(笑)少し水がすくえるようになるんです。頑張れ!!

 - 彼女 出来ない , , ,