出会いゼロの男子専用! – 彼女欲しい人!

 「女性との出会いがない。だから彼女ができないんだ」 と思ったことはありますか? 少しでも「YES」と思ったあなたにお伝えしたい事を書き上げました。「出会いのヒント」を感じていただけると幸いです。

 

彼女

 

 

大事なコト!!出会いに対して受動的?それとも能動的?

【彼女】出会いゼロの男子専用!恋人作りはコレをやるだけで解決

 

 あるデータの調査結果で 「20代~40代独身男性の64%が恋人(彼女)が欲しいと思っている」 というものがあります。その該当する独身男性たちに「彼女がいない1番の理由は何だと思いますか?」と尋ねると「出会いがない」との回答が最も多くありました。確かに、出会いが少ない。または、全くないというのは彼女をつくるうえでは致命的です。

 

arrow

 

 あなたはいかがですか? 出会いに対して、「受動的」ですか?それとも「能動的」でしょうか? 辞書で調べてみると、受動的とは「他から動作・作用されるさま」という意味。一方、能動的とは「自分から他へ働きかけるさま」という意味があります。

 『敵を知り己を知れば百戦危うからず』ということわざがあります。あなたご自身が「待ちの姿勢か?」「攻めの姿勢な?」を知ることが出会いを増やす第一歩です。そのうえで言います。

 

彼女

 

 あなたが能動的(攻めの姿勢)になれば、出会いなんていくらでもつくることはできます。

 調査結果からも分かるように、彼女がいない男性の多くは、「出会いの数」が極端に少ないことが大きな原因の1つです。(出会い以前に問題がある場合もありますがここでは割愛します。)この「出会いの数」をあなたご自身でコントロールできるようになれば彼女ができる確率は必ず上がります。

 ただ、勘違いしてほしくないのは「受け身は絶対にダメ」と言いたいのではありません。人と人の「ご縁」はどこでどうなるか誰にもわかりませんから、受動的でも出会いが無いわけではない。ただ、受け身だけだと自分で「出会いの数」をコントロールすることはできません。だから運任せのみに頼ってしまうことになりかねない危険性があると強調したのです。

 

彼女

 

 さらに言えば、あまりにも出会いに対して受動的だと、出会いそのものを気がつかないケースもあります。こんな勿体ない話は有り得ませんよね?でも実際あるんです。

 例えば女性がその気になっているのにやり過ごしてしまうとか・・・。不思議なもので脳ミソは、自分の思い込んだ情報しか集められない都合のいい器官です。「出会いがない」と思い込んでいると、せっかくのチャンスの場なのに「コレは出会いだ!」と脳ミソが嗅ぎ分けられなくなる。

 このようにチャンスを逃すことの無いよう、日頃より能動的に動く癖をつけることをお願いしています。 では具体的に何から始めれば良いのかをお話しますね。

出会いを「育てる」、出会いを「見つける」とは?

結婚への最短方法を知りたい男性はこちらへ

 

彼女

 

 

 女性と出会う方法には大きく分けて2つあると間大輔は考えています。

 1つは『出会いを育てる』です。顔見知りの女性との関係を育んでいくことです。同じ会社、同じサークル、同じ趣味の仲間など、見渡せば意外とたくさんの女性があなたの周りにいるはずです。同じコミュニティにいる女性を友達から恋人にするということです。

 すでにあなたの顔見知りなので、気心が知れてトントン拍子に話が進んでいく場合があります。 この「顔見知りの関係」というのは大きなアドバンテージになります。なぜなら、女性は初対面の男性を強く警戒する性質があるからです。そのハードルが低いことは絶対的な有利です。

 同じコミュニティ内であれば、周りの人たちの後押しや協力も期待できます。できることから少しずつ始めていくと、女性と出会うチャンスは意外と身近に転がっていることに気づきますよ。

 

彼女

 

 

 

 しかし、短所もあります。お付き合いまで順調にいけば良いのですが、しくじったときは最悪です。気まずいままに同じコミュニティに属するからです。女性は人間関係に敏感ですから、「仕事関係の男性を恋愛対象とするのは躊躇する、なぜなら、うまくいかない時に仕事や業務に支障をきたすから・・・」なんていう女性もいます。

 職場に限ったことではありません。同じコミュニティ内で好みの女性をお誘いするときは、最悪の想定も頭の片隅に置いてくださいね。でもこれって逆に言えば「接点がない相手(男性)となら遠慮なく恋愛を楽しめる」とも言えるでしょう。女心は複雑です(笑

 

彼女いない

 

 

 

 「じゃあ、どうすればいいの?」・・・。ここで間大輔がおススメする2つ目の『出会いを見つける方法』をお伝えします。

 実は出会いってそんなに難しいものではありません。だって地球上にいる人間の約半数は「女性」です。男性の数だけ女性がいます。ここまで良いですよね?おかしくありませんよね?で、男性数=女性数なんだから「出会いが無いわけがない」ということに早く気づいて下さい。

 例えば、私のクライアントに「女性がいない職場だから、出会いもなく恋愛ができない」と決めつけている男性がいます。 でもですよ、よく考えてみてください。あなたが女性と接触する場所は「職場」だけではないでしょ?仮に男性だけの職場であっても、通勤電車には女性がいますし、コンビニへ行けばレジ打ちの女性もいるでしょう。

 決して「ナンパをして口説け!」という話ではありません。私が言いたいのは「職場には女性がいない」から「彼女ができない」と考えるのはあまりにも早計じゃないですか。ちょっと能動的になるだけで世界が変わるんです。 ということ。

 それでは、「どうやって?」の部分をお伝えします。

 

オススメ!恋活専門学校流「女性と出会い方」を公開

【彼女】出会いゼロの男子専用!恋人作りはコレをやるだけで解決

 

 女性との出会い方には「合コン」「街コン」「知人の紹介」「お見合い」「紹介所」などいろいろな手段があります。そんな中で僕が強くお勧めするのは「Web活用」です。なぜなら、私のクライアントは「Web活用」を取り入れたことで、女性と出会うことに困らなくなりました。具体的な「Web活用」についてはメルマガ登録を頂けると無料でご紹介させてもらっております。一部ではありますが、以下は「Web活用」を推奨する理由です。

 

合コン 街コン 知人の紹介 お見合い

 

  1. リアル生活でも縁がない世界の女性へアプローチができる。
  2. 時間や場所に制約されることなく活動できる。
  3. 世の中の4組に1組のカップルはインターネットがキッカケになっている。(Webが一般的になってきた)
  4. スマホの普及により一段とWebを使った出会いが加速している。
  5. 外見的な「見た目重視」より、内面的な「会話重視」で女性にアプローチできる。
  6. 「合コン」「街コン」より圧倒的に経済的。
  7. 「Web活用」は女性を目の前にして話すわけではないので「あがり症」にはもってこい。

 いかがでしょうか。「出会い」に関して、少しでも考え方が変わればうれしいです。具体的な「Web活用」の方法を知れば、今までの考え方も変わり、女性との接点も増えていきます。

 

arrow

 

Web活用の方法は、下記のメール講座で詳しくお伝えしています。

無料公開! 下記をクリック↓↓↓↓ 

WEBを通じて真剣に付き合える女性と7日間で出会う方法

 

横浜結婚相談所マダカナ

 
 

公開日:
最終更新日:2017/12/28