初対面の彼女はサラッと褒めて心の扉を開かせろ!

   

彼女が欲しい悩みを抱えている北海道24歳M.Kさんは積極的にパーティ・イベントに参加しています。そこで知り合う女性を楽しませる“会話力”を身に付けたいと思っています。

前回まで、聞き役に徹することが楽しい会話に繋がるとお話しました。聞き役に徹すれば彼女の情報収集ができるメリットがあります。さらに人は話を聴いてほしい生き物ですから聞き役に徹して不利になることはありません。

「聴く」と並ぶコミュニケーションを円滑にするためのもう一つのテーマを取り扱いましょう

  • 無料レポート

女性は褒められることが大好物です

by彼女をつくる恋活専門学校

恋活:聴くに続く大事なことをお伝えします。

M.Kさん: 何でしょうか

恋活:それは「褒める」ことです。褒めることにより女性は心の扉を開きやすいです。

M.Kさん:褒めること?

恋活:はい。M.Kさんも「今日のネクタイはセンスいいですね!」なんて言われると嬉しくなりますよね? 朝、悩んで選んだネクタイを褒められたらそりゃ~誰だって気分は良いですよね。そして、褒めてくれた相手に対して良いイメージ持ちませんか?

M.Kさん:もちろん持ちます。悪い気はしません。しかし過去に手がきれいな女性に何度か「手がきれいですね」と褒めていたら・・・ウンザリされた経験があるので、褒めることが苦手になりました。

恋活:なるほど。そんなことがあったんですね。どんな褒め方したんです?

M.Kさん:会うたびに「手がきれいだ」と伝えました。

恋活:う~~ん、実際にその場にいたわけではないのでわからないけれど、サラッと言いました???
これ感覚的な話になるので申し訳ないですが、「彼女が心地良くなる程度のサラッとした褒め方」がポイントです。あまり押しつけがましく言うと逆効果は否めません。

M.Kさん:なんとなくわかるような気がします。が、難しいですね。

恋活:習うより慣れろです。頭で考えるよりも実際にやってみたほうがモノにできます。次にパーティやイベントに参加されたときやってみてください。

M.Kさん:はい。実践あるのみですね。

恋活:その際に私が気をつけていることがあります。それは・・・・

次回につづく

楽しい会話

まとめ

by彼女をつくる恋活専門学校

●初対面の女性と距離感を縮めるには「褒める」を活用する

●その際はサラッと伝えて、彼女を心地良くさせることを心掛ける

●習うより慣れろです。身近な女性からやってみよう。

一番お伝えしたいこと

by彼女をつくる恋活専門学校

何気ない平凡な人生を送っていませんか? 一生彼女ができないかもしれないと不安になっていませんか?

恋活専門学校では恋愛を公式にすることであなたの彼女つくりをお手伝いしています。公式化することで再現性をグッと高めることができます。諦めないで、本気で彼女をつくってワクワクした人生を送りましょう!

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, 女性を口説くヒント, 彼女 出会い