40代男だからこそチャンスがある事実!

      2014/08/14

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 8月10日号

彼女ができないと悲観している40代男が多くいると思われます。今日のブログ内容はそんなあなたにぜひ読んでもらい、きっかけにしていただければ幸いです。

彼女が欲しい気持ちを「諦めることはない」さらに「あなたが本気ならば、むしろ40代であることが強みになり、女性を惹きつけることができるのだ!」とお伝えしたいです。

昭和の時代は適齢期になったら結婚するのが当たり前

そんな時代もありました。男に希望さえあれば、自力で女性を見つけなくても、親切に紹介してくれる親戚や職場には世話をやいてくれる上司などがいたものです。

「独身貴族」という言葉は、今では死語になっていますが、40代で独身ということは自分の意志で独身を楽しんでいるということだったのです。

時代は変わり・・・

ところが平成の時代に入り、今や適齢期に結婚できるのは4人に1人というデータすらあります。そして婚期を逃すと生涯独身の確率が「アップする」という悲劇が待っています。

若い頃はそれでも何とか間がもちました。友人も独身が多いですし、遊びに行けば「若者」というだけで仲間意識を持ち、団結できました。「孤独」とは無縁だったのです。

しかし、時が流れて40代になり周囲を見回すと、家庭があって子どももいて、仕事でも重責があって、それなりの「大人の品格」がでてきている男友達がほとんどです。彼女ができない40代のあなたにはすごく疎外感につながります。

さらに同年代の女性もキャリアを積んで、視野が広がっていますから、自分以上の男か、逆に自分でコントロールできる年下の男にしか興味を持たないのです。
40代男が若い彼女を欲しがる理由のひとつは、「自分が同年代の女性に見向きもされない。」からだという見方もあるほどです。

若い女性を欲しがる男は

彼女なら20代までという勘違い40代男はそこですでに間違いを犯しているといえそうです。自分が若い彼女を欲しいと思っているのではなく、裏を返せば、経験豊富な女性に相手にされないから年下に走っているだけなのです。しかも、若い女の子が父親ほどの年上の男とつきあうとしたら、それは自分を成長させてくれる「男の品格」や「色気」を感じるからなのです。
つまり、若い女性が注目する40代男は成熟した女性も惹きつけるのです。

40代男でどうしても若い彼女が欲しい、結婚して子どもを産んでくれる年齢の彼女が欲しいのであれば、今すぐ自分磨きをすることです。
そうすれば、どんな年齢層の女性でもあなたを放っておくはずがありません。今は女性も魅力ある男に飢えている時代でもありますから。

3度の飯より女が好きか?

彼女あなたは彼女が欲しいと本気で願うなら行動するしかありません。まずは小さなことから始めて習慣化することが近道です。
今までと変わった取り組みを試みます。間違っていたらやり直せばいいのです。修正はいくらでも可能ですから。

例えば漫画を捨てて新書を読みましょう。ゲームは卒業してニュースを見ましょう。アイドルではなく本物の女性を探しましょう。
こうやって「一つひとつの小さな積み上げ」が、やがて大きな差となり結果として現れます。私は「営業と恋愛は似ている」と発していますが、まさにこの部分が一番似ていると痛感する部分です。

若い女の子の世界に一緒にいるのではなく、自分の年代にふさわしい「オーラ」や「雰囲気」や「品格」をまとうのです。
自分の知らない世界を持っている男は神秘的で新鮮です。相手に合わせるのではなく、相手を自分の土俵に引きずり込むのです。そうすれば40代男は若い男に比べて人生経験が豊富な分、むしろ彼女ができやすいといえます。
なぜここまでいえるのか?それは私も40代ですから身を持って実感しています!

今から3年計画で自分磨きをしましょう。自分に投資をするのです。身体を鍛えて、旅をして、いろいろな人間と話をして吸収するのです。そして女性を誘って実践を楽しみましょう。

ひょっとすると最初は屈辱を感じて、プライドがズタズタになることがあるかもしれません。しかし、石の上にも3年です。もしあなたが本気であるなら修行僧になったつもりで頑張ってください。
そうすれば女の子が憧れるような男に変身です。始めれば3年も待たずして効果が現れるかもしれません。

こうして勘違いを捨て、決意をし、行動を起こした、40代男のあなたがモテ男に変貌できるときなのです。あなたが「3度の飯より女が好き」ならば実行できるはずです。

~次回につづく~

男のための恋活研究所
間 大輔

 - お知らせ, 彼女 欲しい 40代