40代ハゲでも彼女を作れる仮説がある

   

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 【9月22日号】

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
「彼女を作る」ことに主眼をおいたブログをコツコツ続けています。

「ハゲ」や「白髪」の問題とどう戦うか?

40代おっさんが彼女を欲しいときの「問題と対策」をここ数日続けています。続けている理由は僕も同年齢だし、まだ40代の男性諸氏に「諦めて欲しくない」と思う気持ちが強いからです。実際に40代はまだまだ若いし全然イケますから。

ジェイソン・ステイサムさて「おっさんぽい外見」で次にくるのは頭の問題です。ようするに「ハゲ」「白髪」です。彼女が欲しい気持ちは強くても、これは避けて通れません。人間誰しも老いるものだから仕方がない。そして正々堂々としていればいいのですが・・・と書くのは簡単ですがなかなか難しいのも現実です。でもここは「卑屈にならないで!」と強く強くお伝えします。実はこれがいつ番の対処法だったりしますから。

髪の毛の量が多くて白髪になる人。月に2~3回は染める必要があり、大変だと友人がこぼしておりました。しかし、私に言わせれば「染める髪の毛があるだけマシ」です。私の写真を見れば一目瞭然ですが・・・私は薄毛です。つまり「ハゲ」「げ~は~」です。

私は若い頃から髪の毛が細くて柔らかかった。高校生の髪がフサフサしていた頃にパーパをかけても、髪が柔らかすぎてすぐにシナっとなってしまう髪質でした。今思えばそれがハゲる髪質だったとは・・・・。20代半ばくらいから自覚しだして30代前半では「額をチラ見」されるようになりました。「こいつ若いのにハゲているよ」と思いながら見ているのだろうと卑屈になりそうになりました。でも、彼女欲しいし・・・と。

しかし、ハゲに朗報です

これはハゲている私の実感ですから間違いはありません。よ~くっ聞いてください。今日はここだけでも価値があります!同じハゲでも男と女は見る目が違います。

ハゲは相手の目線が自分の額に行くことに敏感です。「あっ!!チラ見しやがった。」と内心思うわけです。しかし面白いのが「額のチラ見」をするのはほとんどの場合「男」(ですよね?)なのです。女性は私の額に視線が行くことは余りありません。つまり「男は同性の男の頭が気になるが、女性は異性の男の頭が気にならない。」こう仮説を立ててみました。明日はこの仮説を展開してみたいと思います。

そんなわけで私はジェイソン・ステイサムが大好きです(笑

以上
~次回につづく~

当ホームページのトップにある「STEP1」から「女性とのコミュニケーション方法」を無料でプレゼント!  
ご活用下さい(*^^)v

いつもありがとうございます。

男のための恋活研究所
間 大輔

 - お知らせ, 彼女 欲しい 40代