2つの能力を掛け算する事で「彼女できない」からの脱却

      2014/08/14

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 8月13日号

「彼女の反応から心の内を細かく察する力(洞察力)」×「楽しみを与える力」=「期待値を下げても出会いを失わない」この公式について解説します。

「彼女の反応から心の内を細かく察する力(洞察力)」

彼女欲しい研ぎ澄まされた感覚で彼女の反応を感じれば、今がどういう気持なのか察する事ができます。

もちろん100%察することは不可能ですが、経験の積み上げと、今は「こう思っているのだろう」と仮説をたてることで察する能力が磨かれます。

この能力は訓練で上達できます。訓練方法は人と人の会話を「見て」「聞いて」「感じて」下さい。そうすると言葉を受けた側の人間の心の変化を掴めて来ます。

「こういうことを言ったから、こういう気持ちなのだろうな」
とか
「これを言ったから、この人は嬉しそうになったぞ」
とか
「こんなことを言うから、この人は怪訝そうになってしまった」
など仮説で良いのであなたの言葉で表します。これが上達のポイントです!

この力は彼女を欲しい場合ばかりではなく、「営業の場」や「対人関係」に大変役立ちますから訓練して損はありません。

「楽しみを与える力」

他人(特に女性)に楽しみを与えることができれば素晴らしいですよね。そういう人間(男)には人(女性)が寄ってきます。これを「引き寄せの法則」といいます。

このコツワクワクするような夢や希望の未来図を語れることです。今より未来を向いていることがポイントです。こういう男に女性は弱いです。逆に考えが後ろ向きな男には女性は惹かれない。

「なんだか分からないけど、なんか楽しそう!」

「あの時はこうだった、ああだったと過去のことしか話さない」
は雲泥の差です。

彼女が欲しいと思うなら意識的に実施してみましょうよ!きっと反応が違いますから。

「期待値を下げても出会いを失わない」

この2つの能力を足し算ではなく、掛け算する事によって飛躍的に「期待値は下げても出会いを失うこと」はなくなります。
それどころか、女性に困ることはありません。下手なノウハウより強烈です。彼女を欲しいと悩む男にはぜひ取り入れて欲しいと思います。

さらに、この能力はあらゆるところに波及する、「汎用性の高い力」であるということがいえます。因みに私もまだまだできていません。ですから意識的に訓練しています(*^^)v

以上

~次回につづく~

男のための恋活研究所
間 大輔

 - お知らせ, 彼女 出来ない