彼女を欲しいなら必須事項!自分の「魅力」の見つけ方

   

女性にモテるための「魅力」を
自分の中に発見する方法があれば
知りたいですよね。

ズバリ!書きます。
それは

女性に聞く

これが一番の近道です。

ねぇねぇ教えて

直接聞いてしまえば早くて正確

by彼女をつくる恋活専門学校

●あの有名な映画ワンシーンで

「事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きてるんだ」

というものがありましたよね。
(もしかして古いかも??)

あまりにも有名なので
聞いたことはあるとか思います。

●彼女を欲しいと望むあなたは
この名言に「右に倣え」をしてください。

女性にモテるための魅力は
女性に聞くのが一番です。

机上の空論で
「あれや」「これや」
と思い巡らすよりも

直接聞いちゃうほうが
間違いなく早くて正確です。

さらに特典として
意外な答えも返ってくるかもしれません。

●聞き方もそのまま素直に
聞いてしまって問題はありません。

「俺のどういうところが良くて友達なの?」

とか

「どうして俺と会う気になったの?」

など
サラッと聞けば、答えは返ってくるハズです。

可能なら複数(2~3人)の女性から
回答をもらうことに挑戦しましょう。

数が多ければそれだけ正確に
あなたの「魅力」を知ることにつながります。

積極的に聞きましょう。

●その集まった回答が
あなたの「魅力」であります。

そしてそれが
あなたの「武器」になるのです。

周りの女性はあなたをそのような
「魅力」がある男性とみています。

男として嬉しいじゃないですか!

自信を持ちましょう。
あなたには素敵な「魅力」があるのだから。
と私はあなたに伝えたい。

魅力を伝える女性

聞ける女性がいないときはどうする?

by彼女をつくる恋活専門学校

●あなたの「魅力」を聞く女性がいれば聞きましょう。
しかし聞ける女性がいない場合はどうするか??

そのときは
0から開拓しかありません。

例えば

「合コンに参加する」
「街コンに参加する」
「飲み会に参加する」
「お食事会に参加する」
「結婚相談所に入会する」
「社会人サークルに参加する」
「スポーツクラブに入会する」
「友人紹介」
等々

これらを利用して女性との接点を
模索しなくてはなりません。

●あれ??
ハードルが高いと思いました?

しかし、人間だれしも何か始めるときは
ハードルの高さを感じるものです。

あなたは彼女が欲しい
と真剣に願う立場だと思いますから
この際「嫌だ」「面倒だ」
などはNGです。

●私の経験から申し上げれば
女性にモテることは訓練で成長できます。

筋肉を鍛えると全く同じで
「負荷」をかけていけば
女性に対する慣れも鍛えられます。

そのための「負荷」が
女性との接点を見つけることだったり
します。

何もしなければ今のままです。
しかし、ここで彼女をGETして
ワクワクする人生を送ってみてはどうですか?

失敗があっても構いません。
そこにはフィードバックがあり
あなたは進化します。

やるやらないはあなたの選択です。

この際やっちゃいましょう!!

彼女はできますから♪

まとめ

by彼女をつくる恋活専門学校

●自分の「魅力」を直接女性に聞いてしまおう!

●聞く女性がいなければ、自分で見つけよう!

●失敗を恐れてはいけません!!あなたの彼女はあなたがつくる。

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, 女性を口説くヒント, 彼女 作り方