「彼女を欲しい」を実現するための8つの戦略

      2014/10/30

 ~彼女を欲しいための恋活研究所ブログ 【10月29日号】~
いつもありがとうございます。「彼女を作るためのヒント」を日々更新しています。
「3分ちょっと」の短い内容ですからサッとお立ち寄りください。

うつむく女性

彼女を欲しい気持ちは十分にある。けれど現実には彼女がいません。ひょっとするとこの先に運命的な出会いがあって、幸運にも万事ウマくいき、恋人を得ることができる可能性を否定はしません。
ですけど、大半の男性は何かを変えなければ1年後も3年後も・・・もしかすると10年後も「彼女がいない歴」を更新するかもしれません。

ここは一つ彼女を欲しいなら欲しいなりの戦略を考えてみませんか?

私が女性を欲しいとおもい、口説ける確率が上がったのもひとえに「営業的ノウハウ」を利用したからです。
ではそれはどういうものか?ちょっと「彼女を欲しい」考えから離れて「営業のアプローチ~クロージング」までを考えてみます。

 赤矢印営業は、顧客との出会いから始まって、契約をおこない販売完了までの一連の流れがあります。最初から商品の説明やクロージングをしても効果的な営業とはいえません。そのためには顧客にあった戦略を練らなければなりません。

ここでちょっと考えてみてください。「顧客」=「女性」と置き換えたらどうでしょうか?わかりやすくないですか?

上の文章を置き換えますと
赤矢印彼女作りは、女性との出会いから始まって、デートをおこない交際完了までの一連の流れがあります。最初から付き合おうと言うことやホテルに誘っても効果的なデートとはいえません。そのためにはその女性にあった戦略を練らなければなりません。

いかがですか?文章的にちょっとおかしいけれどピッタリ合うでしょ?(笑)
だから私は「営業で顧客が欲しい」と「彼女が欲しい」は同じだと考えております。ここでは8つの戦略と題して考えてみます。

  • 無料レポート

 赤矢印1、出会いの戦略

まず、女性との出会いがなければ話になりません。出会いはどこに転がっているかわからないので常にアンテナを張っておくことが大切です。彼女を「作る男」と「作れない男」との決定的な違いが「アンテナの張り方」に差があります。

そして営業的な観点からは、いかに多くの女性と出会うか。もっと言えば、恋愛に発展しそうな女性といかに数多く会えるか。これで半分勝負が決まってしまいます。詳しくは当ホームページの「STEP2」にありますのでご参照いただけると幸いです。

そして当たり前ですが、出会いがあったときは笑顔で女性に接することが大事です。

 赤矢印2、彼女作りの青写真

出会った女性とデートする前にやることがあります。それは彼女とどんな会話をして、どういう交際へ発展させたいのか、欲しい気持ちをグッとおさえて自問自答することです。そして、その女性に合った誘い方を真剣に考えます。

ここで私のおすすめは「お相手が負担に思わないデートプランで誘うこと」です。
時間的、日程的、経済的、身体的、その他諸々の「女性がデートを断る可能性」を少しでも減らす「無理のないプラン」がとても大切です。

 赤矢印3、女性の情報を引き出す戦略

ここが当ホームページの「STEP1」そのものです。無料でダウンロードできますから是非ご活用ください。(こちらのバナーからどうぞ!)

  • 無料レポート

赤矢印4、短い時間で仲良くなる戦略

短い時間で仲良くなるにはコツがあります。それはお相手との共通点を「3の女性の情報を引き出す戦略」で得ることです。
同じ趣味、同じ故郷、同じ年齢、同じ世代、似ている家庭環境、似ている夢、似ている仕事。なんでも構わないので共通点を見つけることです。

さらにもう一つ。「終電に乗り遅れちゃった」などの自分の「失敗談」や「ドジな話」も有効です。人間は相手の成功話より失敗話に興味を持ちますから、この辺も利用します。

 赤矢印5、イメージ戦略

「僕と一緒にいるとこんなにも楽しいんだ」と彼女がワクワクするようなイメージを持たせることです。
それには過去ではなくて未来をイメージさせる会話を心がけることです。例えば、人は過去より未来にワクワク感を持ちます。「3の女性の情報を引き出す戦略」で得た情報をもとに彼女のイメージをふくらませよう!

例えばあなたは下の写真に何をイメージしますか? イメージは大切です。

夢心地の女性

赤矢印6、見極めの戦略

販売の世界では「テストクロージング」といいます。モテない男性は断られることを嫌うので、ビクビクしながら彼女の顔色ばかりを伺っています。女性はこういう感性に敏感なので直ぐに見抜きます。その反面、女性の中には「ちょっと強引に引っ張って欲しい」という気持ちがあります。
ここで大切になるのがあなたの本気度です。女性は「誰かに背中を押して欲しい」という既成事実を待っていますから。

テストクロージングは「STEP2」にある「踏み絵理論」を使ってもいいし、次のデートを誘ってもいい。あるいは「僕はあなたをと付き合いたいと思っている」ことを告げても良い。それでも誘いに乗ってくるようなら可能性はあります。仮に断られたら諦めましょう。色恋は諦めが肝心です。

赤矢印7、応酬話法

自分から女性を迷わせるような会話をする男性がいます。なんでもかんでも隠さず話せばいいというものではありません。(口は災いの元といいます。余計なことは慎みましょう。)これが女性に断りのきっかけを与える場合が多々あります。聞かれてもないことを自分から言ってはダメですよ!

それともう一つ。女性の話を否定してはダメです。いかなる時も肯定から入いります。否定されたら誰でも我を張ります。

 赤矢印8、クロージング(口説く)

さぁ機は熟しました!いよいよクロージングです。告白ですね。
断る理由を無くして、未来をイメージさせて、テストクロージング後もあなたと会うなら、OKだと思って間違いはありません。

まぁそれでもダメなら諦めましょう。女性は他にもたくさんいますから(笑

以上
~~次回につづく~~

上を確認の女性




★先着100名様!誰でも女性を口説ける「たった2つの法則.pdf」を無料でプレゼント!★

男のための恋活研究所
間 大輔

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, 女性を口説くヒント