彼女を作るための「愛の1000本ノック」を自らに科せ

   

~彼女を欲しいための恋活研究所ブログ 【11月2日号】~
いつもありがとうございます。「彼女を作るためのヒント」を日々更新しています。
「3分ちょっと」の短い内容ですからサッとお立ち寄りください。

恋人を作るコツはなに

昨日、電話にてお悩み相談をいただきました。ありがとうございます。

お悩みの内容は「合コンやパーティーに出席するが、それでも彼女ができません。理由は、良い女性(自分が好きになる女性)がいないこと、付き合うまで発展しないこと」でした。
いくつか質問があり、お答えさせていただきました。相談者様はまだ若いし、行動力があるように感じましたので、きっと素敵な彼女を見つけると確信しています。

電話でお話ししたように
まずは「量」を追ってみて下さい。「量」を追えば「質」が磨かれます。
このブログも見て下さるようなので念押しで書いてみました(笑

体に叩き込む!

人間、オギャーと生まれた時はまっさらの状態です。そこから色々な経験を経て今の状態が出来上がります。

例えば、私「間 大輔」はオギャーと生まれた時には色々な可能性を秘めていたけれど、現在の「間 大輔」になるような経験しかしてこなかったので、こうなってしまいました(笑
つまり、違った経験をしていたなら、今とは違った「間 大輔」になった可能性があります。

何だかややこしいので、野球選手を使って簡単に説明します。
オギャーと生まれた時から一流の野球選手はいません。これは当たり前ですね。「1000本ノック」や「1000本の素振り」を経たからこそ、才能が開花して、センス良い野球選手に成長した。わけです。

この場合は、「ノック」や「素振り」を繰り返し実践して、体に叩き込んだから一流な選手になった。わけで、女性を口説くことだって全く同じです。

水を飲む女

女慣れするために

これって彼女を作る話にもあてはまると思いませんか?

女性に慣れるような経験を積めば、それだけ女性を口説ける可能性は高くなるのです。では「女性に慣れる経験」とは何でしょう?
それは人それぞれ違うと思いますが、結局のところ、「どれだけ会話をしたか?」や「どれだけ出会いを経験したか?」ではないでしょうか?

つまり・・・
「量」を追うことによって「質」が磨かれる真意を簡単に言っちゃえば「たくさん女性と接点を持てば、女性を口説くコツを掴めますよ!」ということです。

以上
~~次回につづく~~

上を確認の女性




★先着100名様!誰でも女性を口説ける「たった2つの法則」を無料でプレゼント!★

男のための恋活研究所
間 大輔

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, お知らせ, 彼女 作り方