彼女にできない女性をデートに誘う巧妙な4つ

      2014/10/20

恋活研究所ブログ 【10月19日号】
いつもありがとうございます。「彼女を作るためのヒント」を日々更新しています。
「3分ちょっと」の短い内容ですからサッと立寄ってください。

彼女ができない男性の特徴として「女性を誘う」ことを苦手に感じているようです。あなたはいかがですか?思い切って誘いたいけど、なかなか二の足を踏んで言い出せない・・・。やっぱり恥ずかしいですもんね。しかし、それではいつまで経っても彼女ができないままです。ここは勇気を出すしかありません。

そこで私なりに思いつく「巧妙な誘い方」を4点あげてみたいと思います。ご参考になれば幸いです。これで彼女できない状態から脱出しましょう!

男女のお酌

1、二段構えの提案

交渉テクニックの一つで「ハイボール・テクニック」を利用するものです。
人間は人からの頼み事を断るのにストレスを感じるようです。一度「断らせる」ことで二度目のハードルの低い提案を受け入れてもらおう!というもの。

矢印使用例
 男:「今度の週末に飲みに行こうよ!」
 女:「その日は予定が入っていて・・・(いきなり飲みはダメ)」
 男:「そっか~。じゃあ今日のランチならいいだろ?」
 女:「うん。了解(二度も断るのは悪いし)」

その誘いOK

2、好きな食べ物を聞いて「それならここが美味しいんだよね!」と誘う

「会話の流れでこられると断れない」と女性が言うような技です(笑)

矢印使用例1
 男:「ところで、○○さんは何が好きなの?」
 女:「イタリアンかなぁ。その中でもピザが大好き」
 男:「え?マジで?ここのピザありえないくらい美味しいから行こうよ」
 女:「え~!行ってみたい」

矢印使用例2
 男:「うどんとそばならどっちが好き?」
 女:「うどんかな」
 男:「銀座に宮内庁御用達のうどん屋があるんだけど行こうよ」
 女:「うん!行ってみたい」

まぁ大体こんな使い方です。私はこうやって食べ物でつります(笑
これで恋人ができない状態に終止符を!

誘っている女

3、初回は負担に思わせないデートで誘う

初デートに朝から晩までのスケジュールをたてちゃって、実行しようとしてはダメですよ。
最初からガチガチのデートはできないでしょう。初めは半日、もしくは2時間くらいのデートが時間も精神的にも負担を与えずに誘えると思います。

そして、2時間と短い時間に集中できるので、次に誘いやすいのもお勧めです。2回目のデートができないと話が進みません。

不安がる表情 (1)

4、情報交換しませんか?

仕事関係で知り合った女性にはこれが鉄板です。
 
矢印使用例
 男:「○○さんはいつも素晴らしいご提案をしてもらえるから助かります」
 女:「いえいえ、御社のお役に立てれば幸いです」
 男:「もっと聞きたいことがあるんだけど・・ご飯食べに行きながら情報交換しません?」
 女:「はい、ぜひ」

こんな感じです。
利用できることはフルに利用して女性を誘おう!そして恋人できないから「できる!」に変身です

以上
~~次回につづく~~

元気に笑顔


★先着100名様!誰でも女性を口説ける「たった2つの法則.pdf」を無料でプレゼント!★

男のための恋活研究所
間 大輔

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, お知らせ, 彼女 出来ない