彼女が欲しけりゃ期待値を下げろ!

      2014/08/14

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 8月6日号

「鎌倉シャツ」をまた買う気持ち

このタイトル、「なんのこっちゃ?」と思うかもしれません。しかし、彼女をつくるためにはちょっと必要な考え方です。

人間はとかく「期待」をしてしまいます。特に男女間はこの「期待値」要素が大きいものです。男は女に期待をするし、女は男に期待をする。期待通りならマズマズだし、期待以上なら感激!そして期待以下だと・・・ガッカリします。

だったら最初から相手の期待値を下げておけばいい。

20140724_140941最近、私はうわさの「鎌倉シャツ」で買い物をし、うわのさ「俺のレストラン」シリーズで食事をしました。どちらも金額的に期待値は高くはなかった。しかし、ふたを開けると、金額の割にサービスは予想以上だし、品物はしっかりして想像以上だったし、味は最高でお客を楽しませる仕掛けも満載。さらに店員さんの対応が素晴らしい。

すっかり感激してファンになってしまいました。つまり、また利用します。

20140805_182852これは「鎌倉シャツ」も「俺のレストラン」も私の思っていた「期待値」以上の感動があったからです。では逆だったらどうでしょう?たぶん二度と行かないと思います。

「こんな話が男女の話と関係があるのか?」と思われましたか?だとしたらちょっとヤバいかもしれません。だって「関係が大あり」ですから!

あなたと会う前の女性や、あなたと話す前の女性に「必要以上の期待値」を持たせてはいけません。あとが辛いです。期待を上げてしまってガッカリされるより、「思っていた以上に楽しめた。」と最初は期待値を下げておくことが成功のコツです。

私は会う前に、その女性の期待を予め下げます。そして私に会った時に「思っていたよりいい男じゃん。」と思わせることに努めます。その方法は当サイトの無料レポートにありますのでご興味のあるかたはどうぞ!

~次回につづく~

男のための恋活研究所
間 大輔

 - 女性を口説くヒント