彼女が欲しい願望を考える。恋愛で意外な自分の強みを知る。

   

今日は出張先の雪国にあるエクセルシオールで記事を書いています。冷えます。そのぶん頭の中もキンキンに冴えています(笑

さて、今回は「恋愛で意外な自分の強みを知る」について書きます。

笑顔の女性

実は俺ってこういう人間だったのか?

彼女を作る公式はこれだ! by恋活研究所

当たり前といえば当たり前ですが、自分で自分を「知る」ことは難しい。いつも一緒に居るはずなの「自分自身」をわかっている人は少ないのではないでしょうか。

私は全く知りませんでした。いや、今でもわからない部分はたくさんあります。

例えば、女性にモテるためには「聞き上手」であることと「褒め上手」であることが重要だ!と力説していますが、これは「女性」から学んだことです。

「大ちゃんって褒めるの上手だよね」

この一言で、自分の知らない「間 大輔」を知ったというわけです。

それまで、自分が「褒め上手」だという意識は一切ありませんでした。学生時代、それ以降もいろんな人と関わって生きてきました。でも、そこで「褒めるの上手だね」と言われたことは一切ありません。

たぶん、これは当時付き合っていた女性からみた「私のイメージ」だと思います。そして私は自分で知らない一面を知ることができて、今では「武器」にしています。

このように恋愛や女性を通じて新しい自分に気が付くことは「あり」だと思います。

恋愛は男を成長させてくれる

彼女を作る公式はこれだ! by恋活研究所

これは私の持論ですが

恋愛は男を成長させてくれる

と思っています。

女性を振り向かせるにはその男性の経験や心意気や気概などを結集しないと不可能です。それは経験を重ねるからこそ会得できるもので、ノウハウやテクニックでは到底たどり着けない世界です。

そのなかで、他人へ対する優しさを知り、褒めることを知り、思いやりを知り、心遣いを知ります。こういう一つひとつの要素が男を磨いてくれて一回りも二回りも大きく成長させてくれる。

本気で私はこう考えています。

だからこそ、「世の中にカップルを増やしたい」「恋愛ほど楽しいものはない」「たくさん恋をして楽しい人生を送ろう」とblogを通じて訴えています。

少し話は脱線しましたが、女性目線で初めて新しい自分を発見することもある。
とお伝えしたいと思いました。

以上

恋活研究所ブログ【12月16日号】

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, お知らせ, 彼女 出来ない