彼女が欲しいならこれを抑えろ!「意図的な運命的な出会い」とは

   

いろんな女性にインタビューしてきた中でつくづく感じたことがあります。

それは、女性とお付き合いをするためには「ご縁」「タイミング」がとても大事ということ。つまり「運命的な出会い」です。

特に『女性はこういう部分を大切にする傾向が男性より強い』ことは頭の片隅に置いておきましょうね。

運命的な女性
 

「ご縁」と「タイミング」は行動量でカバー

by彼女をつくる恋活専門学校

ここまで来ると勘のいいあなたは「あれ?ちょっと待てよ!ということは・・・」と思うんじゃないですか!

「ご縁」と「タイミング」を意図的に演出できれば付き合ってもらえる可能性も上がるんじゃないの?って

結論から言えば、圧倒的な行動量で「ご縁」と「タイミング」を意図的に作りだすことは可能です。だから意図的に「運命的な出会い」を演出することはできます。

どうやって?

具体的にはメルマガ講座で述べているのでそちらに譲りますが、(下記のフォームより無料でGET!)あなたの不断の努力が「運命的な出会い」をつくりだすことができるのです。

「ご縁」や「タイミング」というと運的要素を感じますよね?ところが、「ご縁」はこちらから仕掛けることでつくれますし、「タイミング」は手数の多さでカバーできます。

活動的な女性
 

人工的な「運命的な出会い」

by彼女をつくる恋活専門学校

たとえば「タイミング」

いくら魅力的な女性と知り合っても、相手に旦那や彼氏がいればそこから先は難しい。これは出会うという「ご縁」があったけれど「タイミング」が悪かったケースです。僕の実体験からしても、こういうケースは諦めて他の女性に目を向けたほうが健全です。

僕はこれを「手数の多さ」と称しています。ダメだったら次へいく。ダメなものに拘っていてもロクなことがありません。

こうやって「手数」を繰り出していますと、どこかで必ず「タイミング」の良い女性と出くわします。

まさにそれが「運命の人」(笑

で、そのときに「こんなに運命的なタイミングってなかなかあり得ないよね~」と語っちゃえば、恋愛に発展する可能性はグッと高まります。

あなたもぜひ、圧倒的な行動量で、女性が弱い「運命的な出会い」を意図的に作って楽しい恋愛をエンジョイして下さい!

コツは「ダメなタイミング」に拘らず、次へ目を向けて行動することです。

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, 女性を口説くヒント, 彼女 出会い