彼女が欲しいけれど仕事柄出会いに困っている42歳K.Sさんの悩み

      2015/04/19

先日、K.Sさんから切実な悩みがありました。「仕事柄(建設業界)、女性との出会いがなく、気がつけばこの年齢(42歳)になってしまいました。将来的には結婚もしたい。しかし、このままでは出会いがなくて不安です。どうすればいいんでしょう?」

こちらのご相談内容は他人ごとではありません。私にとっては同世代であり、しかも社会のために一生懸命に仕事を頑張っている人です。それなのに結婚どころか、彼女もできないなんて・・・・。こんなの有り得ない。「これは何とかしなければ!!」私のハートに火が付きました(笑

※今回のブログはK.Sさんに送ったメール内容をほぼそのまま引用してみました。

  • 無料レポート

前略K.Sさん

by彼女をつくる恋活専門学校

K.Sさん 
このたびはご相談をいただき誠にありがとうございます。「気がつけば40代になっていた」それは私も同じ年代なので凄くわかります。時間はあっという間に過ぎていきますね。

K.Sさんは出会いを求めるため何回か合コンパーティに参加されたご経験が有るようで、その積極性と行動力は素晴らしいと思います。(私は苦手でした)しかし、合コンパーティでいい出会いに恵まれる人は少ないようです。合コンパーティには向き不向きがありまして、”合コン”ウケする男性は短時間に自己をアピールすることが長けています。逆にいえば短時間の自己アピール(女性にウケるアピール)が苦手な人は何度出席しても難しいようです。

だからK.Sさんがどちらのタイプか判断しなければなりません。もし後者であれば戦略の練り直しです。そのうえで・・・

合コンの画像

出会いを成功させる「市場の選択」

by彼女をつくる恋活専門学校

「じゃあどうするか?」ですが、要するにK.Sさんに合った「市場を選択」をおこなう必要があります。女性との出会いの「市場の選択」は、合コン、結婚相談所、友人知人の紹介、趣味などの縁、職場の縁、飲み屋の縁、インターネットを活用する出会い等あります。K.Sさんが「他にもある」と言うならそれも含みます。

その市場のなかで、K.Sさんご自身はどれに一番可能性を感じるか?です。私としては「インターネットを活用する出会い」をお勧めしますがどうでしょう?インターネットなら職場の壁を乗り越えることができますし、20代~40代の真剣に出会いを求める女性ともダイレクトに接点を持つことができるからです。しかも時間も場所も選びません。

ネットをする女性

インターネットを活用した出会いにネガティブな印象を持つ人もいます。でも、それは一昔まえの話です。今はこれだけソーシャルメディアが大きな力を持つ時代です。インターネットを介して人と出会うスキルを持つとK.Sさんの世界も広がり武器になります。

今日は一つ提案をさせていただきました。そのうえでK.Sさんのご返信をお待ちしております。ありがとうございました。絶対に彼女をつくりましょう!!徹底的にお手伝いさせていただきます。よろしくお願いいたします。

恋活専門学校

まとめ

by彼女をつくる恋活専門学校

●42歳K.Sさんの「職業柄出会いがなく女性と出会えない」悩みについて。

●自分に有利な「市場の選択」で勝負は決まる!

●出会いを模索している42歳K.Sさんにはインターネットを活用した出会いが適している。

一番お伝えしたいこと

by彼女をつくる恋活専門学校

何気ない平凡な人生を送っていませんか? 一生彼女ができないかもしれないと不安になっていませんか?

恋活専門学校では恋愛を公式にすることであなたの彼女つくりをお手伝いしています。公式化することで再現性をグッと高めることができます。諦めないで、本気で彼女をつくってワクワクした人生を送りましょう!

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, 女性を口説くヒント, 彼女 欲しい 40代