コミュニケーションの違いを知れば彼女を想いのままに!

      2014/08/26

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 8月25日号

男と女は別の生き物だ!

彼女が欲しい彼女がいないあなたに1つ質問です。
「男と女は同じ生き物」だと思っていませんか?

もし、あなたがYESとお答えなら大きな勘違いをしてます。今すぐ「男と女は別な生き物」と考えを改めてもらう必要があります。
ちょっとオーバーに書きましたが彼女を欲しいと思うなら、そのくらいの認識でちょうどいいくらいです。

念のために申し上げておくと「どっちが良い悪い」の話ではありません。そもそもの解釈が違うのだから。
「彼女ができない」と嘆く男は女の思考を知っていた方が良いという話です。

「男は頭で考え、女は子宮で考える」
「男は理屈で動く、女は感情で動く」
「男は人前だと話しが長い、女は気を許した相手に話しが長い」
「男は結果を重視、女は過程を重視」
「男は褒めて欲しい、女はわかって欲しい」

このように同じ人間でも全く違います。これはほんの数例で挙げればきりがありません。きりがないくらい大きな違いがあるのだから「わかり合う」ことはすごく難しい。でも男は彼女が欲しいわけです。

わかり合うのは無理が前提なコミュニケーション

こんなわけなので恋活研究所では「わかり合うのは無理」な前提でコミュニケーションを築いていくことを推奨します。
そうすればストレスが掛からない。これはとても重要です。「なんで俺の言っていることわからないんだ!」とならないからです。

何だかんだと言っても「彼女をつくる」行為は、女性に「俺を」「僕を」「自分を」選んでもらう行為だと思っています。いくら女性が押しに弱いといって押し切ったとしても、それは「押しに強い俺」を選んでもらっているわけです。ここのところを理解すれば、あとは簡単です。

コミュニケーションには段階があります。まず「基礎」で、次に「恋愛」「口説く」があります。これを数回に分けて考えてみます。

以上

当ホームページのトップにある「STEP1」から「女性とのコミュニケーション方法」を無料でプレゼント!  
ご活用下さい(*^^)v

~次回につづく~

男のための恋活研究所
間 大輔

 - 女性を口説くヒント