もし今夏まで「彼女」が欲しいと思うなら何をすればいいのだろう

      2015/05/09

今年の夏こそは彼女が欲しい。余裕があれば海外や、沖縄の海に大好きな彼女を連れて行く。そんなハッピーな夢をあなたは思い抱きませんか?身近でOKなら私の出身地である熱海のサンビーチだって良いかもしれません。(熱海市は観光客様に対して真心を持ってお迎えしています(笑)

夏は今から3カ月先です。このタイミングで大好きな彼女ができれば最高の旅行になることは間違いありません。3か月は付き合い始めの男女が一番楽しいと思う時期でもあります。

では私だったら、残り3カ月でどうやって彼女をつくるか・・・今回はそんなことを考えてみます。

  • 無料レポート

私だったらあと3カ月で何をするか

by彼女をつくる恋活専門学校

結論から先に言いますとネットをフル活用すれば可能です。時間もない、出会いもない40過ぎであがり症のおっさんである私が残り3カ月で彼女をつくろうとすると、これ以外はありません。

ネット全盛期の時代において、ネットを無視することはあり得ないと私は考えます。好きな時間にアクセスできて、住んでいる場所にも左右されない。どう考えても最高のツールです。

そして1番優れている点が何かといえば、「出会う前から意気投合できる点」です。趣味で盛り上がってもいいし、好きな食べ物や、美味しいレストランでもいいです。兎に角、事前に意思の疎通を図れるところが素晴らしいです。

そうすることで初めて会っても初めて会った感じがしない。そんな不思議な感覚で初対面を楽しく過ごすことができます。緊張して初対面を過ごす良さを否定はしませんが、やはり打ち解けて過ごしたいものです。

こんなことを念頭に置いてネットを活用すると彼女が欲しい夢が一歩前進します。

ネット活用の出会い

ネットでいい出会いはあるのか?

by彼女をつくる恋活専門学校

ところがこのネットを活用する方法を未だに遠ざける男性がいます。「ネットで知り合う女性は変わり者が多い」「タイプの女性に出会えない」などが彼らの理由です。

実際はそんなことはありません。タイプの女性に会えない理由は「合コン」も「友人の紹介」も同じですからね。そんなネガティブなことを言うより、まずはやってみることをお勧めします。

いずれにしても行動を起こさないと彼女はできません。どんな形や方法であれ動いてみましょう。その一つにハードルが低いネットの活用をお勧めします。

まとめ

by彼女をつくる恋活専門学校

●今夏までに彼女をつくるならネット活用しよう。

●ネットの利便性を活用すべき。

●ネットの世界にも素敵な女性はたくさんします。ハードルの低いネット活用からやってみましょう。

 - 【新井塾】メンバー専用カテゴリー, 女性を口説くヒント, 彼女 欲しい 40代