【オチのない】彼女の話を聞き続けて盛り上げる3つのコツ

   

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 【10月10日号】

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
「彼女を作る」ことに主眼をおいたブログをコツコツ続けています。

彼女欲しい基本的に、女性は男に意見を求めるというよりも、話を聞いて欲しい側面が強いといえます。
だから男は「聞き役」に徹することで、彼女の「心の扉」を開くことができる。と何度も力説しています。

しかし、ときにはダラダラとした話を聞くのもイラッとすることもありますね。
そんな時の対処法を含めて、彼女の話を聞き続けて、かつ盛り上げる方法を3つ考えてみます。

1、「マジで?」と話しに食いつく

ダラダラした会話でも、あえて食いつくことで彼女はもっと楽しく話をします。そうすると、あなたを「私の話を聞いてくれる男」という印象を徐々に持つようになります。

こうなればしめたもの。
「私のことをわかってくれる男だわ」と思わせれば彼女にとってあなたは必要な人間になるからです。

こうして彼女の心に入りこんでいく悪魔の手法です(笑

2、「今、噛んだだろ!?」と突っ込む

要は話に突っ込みを入れて空気を和やかにする意味合いです。堅苦しい話をする場面もありますから、そんなときは特に効果的です。

ただ乱発すると「馬鹿にされた」と逆効果の可能性があるので使用には注意が必要です。

3、「うん。そうだよね」で共感を得る

共感を得る鉄板ワードの「うんうん。わかるよ」「俺もそう思うよ」です。

共感を得れば深い話もできるので、2人の仲も比例して深くなり易いといえます。絶対に損はないので、どんどん彼女の話に共感を持ってあげましょう。

以上
~次回につづく~

★先着100名様に、彼女を作る「たった2つの法則.pdf」を無料でプレゼント!★

男のための恋活研究所
間 大輔

 - お知らせ, 彼女 出来ない