「彼女が欲しい」と思い、訪れてくれたあなたの役に立つ心掛け

   

彼女が欲しい人必見の恋活研究所ブログ 【9月18日号】

いつもご覧いただき、ありがとうございます。「彼女を作る」ことに主眼をおいたブログをコツコツ続けています。

3大!彼女できない原因の3つ目に行く前に・・・

彼女欲しい「40代彼女ができない男」が彼女を欲しい場合の注意点はなにか!?を真面目に考えてきました。「3大 彼女できない原因」として

 ・出会いが少ない。
 ・女性とのコミュニケーション下手を考えてみました。

残りは 
 ・おっさんぽい外見です。

この3つを理解して実践(行動を起こす)すれば40代でも十分彼女を作ることは可能です。むしろ40代であることが武器にさえなる。と自分が40代になって実感しています。

今回のブログは次のテーマに行く前に箸休めとして、最近私が感じていることを書いてみます。ですからご興味がない人は飛ばしてください。

ブログ記事を書く「恐ろしさ」と「嬉しさ」

彼女欲しい実は最近「恐ろしい」と思い始めました。何が恐ろしいかと言えば、「毎日書いているブログ記事を不特定多数の方がリアルタイムでご覧いただいている」その事実です。

詳しくしりませんが、Googleアナリティクスでアクセス解析ができて、おおよその「数」が掴めます。そしてこのGoogleアナリティクスはリアルタイムで「今、この時に何人の方がどの記事を読んでいる」とか「今、この時にどの県の方がどの記事を読んでいる」などが解ります。そのリアル感がとても「恐ろしい」のです。

私が「どこの誰で、どんなことを考えている人物で、稚拙な文章しか書けない人物であること。」が世に出ることは、それほど恐ろしさを感じません。良くも悪くもこれが等身大の自分自身であるから構わないのです。

恐ろしさを感じるのは「つい数分前まで、私の頭の中にあった考えが瞬時に世界へ放たれること」です。「これがインターネットの世界なんだ!」といえばそれまでですが・・・恐ろしいです。

それと同時に大変ありがたいと思っています。何故ならメルマガと違いブログはわざわざ来ていただかないと読むことが出来ないからです。この主体的な行動をとってもらえることがとても嬉しいのです。

そう考えると私が恐ろしさを感じている正体は「1人でも読んでくださる方がいるならば、いい加減なことを書けない」の責任の重さだったとわかりました。

テーマは「彼女を作って楽しい人生を送ろう」

「彼女を作りたい」「彼女を欲しいけどできない」なんて思っている、そんなあなたの背中を後押しをし、行動を起こしてもらいたい。そして実際に彼女を作ってもらいたいと願っています!

既に何人かは、このホームページに触発されて行動を起こした人がいます。ぜひ彼女を作りましょう!!
これからも彼女を欲しいと思い訪れてくださるあなたのヒントやキッカケになるような記事を心掛けていきます。

以上
~次回につづく~

当ホームページのトップにある「STEP1」から「女性とのコミュニケーション方法」を無料でプレゼント!  
ご活用下さい(*^^)v

いつもありがとうございます。

男のための恋活研究所
間 大輔

 - 女性を口説くヒント